FC2ブログ

俺屍妄想記



短命の呪いが冗談じゃないことを思い知った妹弟たちは、早速子孫を残すことにします。

花火、陰陽師中様と交神。
oreshika_0019.jpeg

花火の娘、火林(かりん)がやって来ます。職業は剣士です。
キャプチャ忘れてしまいました。

続いて、風子、怒槌丸様と交神。

oreshika_0020.jpeg


花火は2か月みっちり娘を仕込みました。
やられたらやり返す。と教えたのも彼女です。
火林の信条は、こうして「目には目を」になったのでした。

oreshika_0021.jpeg
oreshika_0022.jpeg

1歳7か月、最期は娘と十分に過ごすことのでき、机や小物などなど、たくさんのさしもの細工を残した人生でした。

風子の娘、環風(たまかぜ)がやって来ました。
職業は、取り決め通り薙刀士です。
風子は環風に、挨拶の仕方から教え込みます。
自分が湯加減にこだわったように、環風もあいさつにこだわる子に育ちました。
この子もキャプチャ忘れました。

良土は自分の命の灯が怪しくなってきたのを感じ、急いで白虫お真由様と交神します。
oreshika_0023.jpeg

翌月、良土は遺言通り、環風に当主を託し、永眠。
oreshika_0024.jpeg
oreshika_0025.jpeg

自分の子供の顔を見ることはできませんでした。

自分の娘が無事襲名の儀を終えたのを見て、風子も旅立ちました。
oreshika_0026.jpeg
oreshika_0027.jpeg

こうして、初代飛鳥の子供たちは、みんな旅立ってしまいました。
残された孫ひ孫たちは、悲願を達成することを、改めて誓ったのでした

| 本日も炎上中ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する